この世で一番大変な家庭のつぶやき

私の生活の中でお金について考えない日は無い位に生活が困難な状況にあります。
旦那が仕事についてくれず、私の内職では持たなくなったので、子供たちを保育所へ預けて働きに出る事になりました。

 

旦那は俗にいうだメンズというのでしょうか。
かっこ良くいったらそんな感じですが、実際に自分の旦那がそうだったら洒落になんてならないですよね。
私の家も、今までよく生活できていたなと感じるほどに、その日生活するのでいっぱいいっぱいな毎日を送っているんです。

 

しかし、一歩外に出れば、周りの人にはそんなこと知ったこっちゃないわけです。
子供は一般的な幼稚園に通わせていましたが、保育料の滞納や、生活費の捻出でとうとう保育園へかわることになってしまったのです。
幼稚園生意外にも、まだ下の子が小さいので今までは仕事に出る事ができませんでした。
私のなかで、幼稚園くらいは出させてあげたいという気持ちもあったからだと思うのですが、とうとうそういった事を言っていられなくなったのです。

 

子供たちには寂しい、つらい思いをさせなくてはいけないので辛いのです、私が感じているほど旦那の方は気落ちしていないように感じるのです。
落ち込まれてもしょうがないのですが、危機感が無い事に少しイラッとしてしまう事もあります。

 

今までに離婚を考えなかったわけではありませんが、子供にとって両親がいる事が何よりも大切な事だと思いながら奮闘してきました。
しかし、ここまでダメンズだとはほとほとがっかりします。即日融資

 

もう旦那を当てにすることはあまりないと思いますが、これからは私が自力で少しでもお金を稼いで、子供たちを食べっせていかないといけないので、気合を入れているところです。

 

私の様にお金に困っている人も数多いとは思いますが、これほどにも困難を期している家庭は少ないと思います。
これを読んで、少しは自分の家庭がまだましなのだと元気になったり、明日への活力に思える人がいたら少しでも私が頑張っている事が報われていると感じれると思います。