貸し借りは平等に

昔の年賀状のファイルを眺めていた時に、とある友人の年賀状を見てあることを思い出しました。
それはもう随分前のことですが、その友人と一緒に旅行に行った時のことです。
私の方は準備バッチリ完璧な状態で出発したのですが、友人は色々準備不足だったのです。
友人は新しい財布にしたのはいいのですが、カード類一式を忘れてしまったのです。
現金はちゃんと入っていましたが、現地で足りなくなった場合は引き出すことが出来ません。
とにかく出発してしまって、あとには引けないため、何かあったら私が助けてあげなくてはと思いました。
しかし友人の金遣いの荒さは普段から知っていたとはいえ、やはり最終日に足りなくなりました。
とあるブランド品専門のディスカウントショップにとりあえず見るだけと入ったのが運の尽きでした。
友人があるバッグを見て目を輝かせているのです。
価格は3万円。しかし友人の財布の残金はすでに1万円を切っていました。
3万円とはいえ、元の価格と比べるととても安いそうですが、ブランド品に詳しくない私には普通のバッグにしか見えません。
私が「もう出よう」とお店の出口を見ていても友人が「欲しいなー」と何度もこちらをチラチラ見てきます。
仕方ないので「お金貸そうか?」と言うと友人は大喜びで「ありがとう!」と両手を出してきました。
我ながら随分お人好しだなと思いましたが、お金を多めに持ってきて正解でした。
旅行から帰ると友人は「給料日が来たら返すから」と言っていましたが、貯金は無いのだろうかと呆れたものです。
旅行に行こうと言い出したのは友人なので、そんなにギリギリな状態とは思いませんでした。

それから一月ほど過ぎた頃、友人からの返済は無いものの催促もせず一緒に映画館に行きました。
しかし私としたことが財布を忘れてしまったのです。
その日は友人の車だったこともあり、突然の誘いでバッグの中に財布が無いことに全く気が付きませんでした。
(別のバッグに入れていました)WEB完結ローン
映画館に入り、その事を友人に告げると途端に機嫌が悪くなりました。
「わざとでしょ?」と言ってきますが当然そんなことはありません。
3万円借りてるのに返してくれない人が、たった1800円出すのをすごく嫌な顔で出し渋るのです。
私が「じゃあここで待ってるから一人で見て来たら」と言うと「仕方ないなー」と言って出してくれました。
しかし見終わった後もずっと機嫌が悪かったです。
食も軽食で済ませ、その時も会計でブツブツ言っていました。
後からお金は返してもらいましたが、お金に関してあまりにもケチな友人とは自然に縁が切れてしまいました。
自分が借りたなら、相手にも気持よく貸してあげるのが普通だと思うのですがどうでしょうか。

 

格安のトレーニングシューズ

 

行きつけのスポーツ用品店で野球のトレーニングシューズを購入してきました。
色は白で、価格は通常価格7000円位の所をなんと3000円!!かなり安かったですね。

 

私は足のサイズが28cmとかなり大きい部類に入るので、運よくサイズが合うものを見つけることが出来て一安心です。
使い勝手も抜群で軽いし、白土のグラウンドでも滑らない所がまたいい感じです。

 

紐じゃなくてマジックテープで固定できるタイプの靴ですのでいちいち結ぶ手間もありませんし、そういった点も非常に好印象。履き潰すまで使ってやりたいと思います。

 

早速履いて守備練習やピッチング、バッティングなど一通りの事をやってみましたがいつもよりいい状態で取り組むことが出来ました。

 

特にピッチングはかなりやりやすくなってストレートがシュート回転しなくなりましたし、変化球もカーブ、スライダー、ナックル、シンカーどれを投げても安定した制球でしたので、次は新しい球種の習得にもチャレンジして、さらに上を目指していきたいですし、練習が楽しく感じられるようになりました。

 

すぐに効果が実感できる程ですから、道具一つ代えるだけでこんなにも差が出るんですね、買ってよかったです。

 

またバットも30%引きで売られていたのを発見しましたので次回行った時にまだ置いていたらこれも要チェックです。
自分に合ったバットが欲しいのでトップバランスのパワーヒッター仕様の物が余っていたら即買いしたいです。

 

それと、スパイクも欲しいです。
スパイクはプラスチックのソールの物を購入したいのですが今回は安売りされていなかったようですので次回に期待しています。
昔は金属製のものを使用していましたがあれは走りやすい反面危ないので、危険性を考慮して今回はそういったものの中から何種類かだけ下見してきました。
安くなっていたらいいなあ。

 

スポーツ用品も在庫が余ったりしていると積極的に安売りを行っているのでこれからもこまめにチェックしたい所です。