総量規制対象外の仕組みと総量規制対象外のカードローンは?

2010年に利用者の方が借りすぎないように制定された総量規制という法律があります。
この法律により基本的に毎月一定額の収入がある方しか借りることができず、年収の3分の1以下の融資しかできなくなりました。

しかし、この法律により専業主婦や複数のキャッシング業者から借入をしている方が一つにまとめようと思われている方で年収の3分の1以上の融資が必要な方にとっては少し不便になりました。そういった方にオススメなのが銀行のカードローンです。
先ほど書いた総量規制はプロミス、アコム、アイフルといった消費者金融系のカードローンを対象とした法律であり、銀行系のカードローンはこの総量規制の対象外となります。ですので、専業主婦の方や年収の3分の1以上の融資が必要な方にとってはとても心強いものとなります。

具体的には、TVCMなどでおなじみのレイクや三菱東京UFJ銀行のカードローンなどが総量規制対象外のカードローンとなっています。これらのカードローンは消費者金融系のカードローンと比較してもサービス面でも遜色はありません。レイクでしたら、初回に無利息期間のサービスが利用できますし、コンビニで返済や借入を行う際も利用手数料が無料となっており利用者の方々には大変うれしいサービスとなっております。このように総量規制対象外のカードローンを上手に利用することによりお得に利用できます。借り過ぎには十分注意して利用してみてください。