誰でもできる!〜カードローン審査前の注意すべきチェック項目〜

カードローンを申し込むと決めた場合には、必ず申し込みと審査が必須となるわけですが、カードローン審査前の注意すべきチェック項目というものが実は存在しています。
注意すべきと書いてしまうと、非常に難しいものだと感じてしまうかもしれませんが、決してそんなことは無く誰にでも簡単にチェックできるポイントなので、申し込み前には是非チェックを行って欲しいです。
ポイントとしては大きく分けて3つあり、現在収入があるかどうか、他社への借り入れがあるかどうか、過去に金融事故を起こしていないかどうかの3点がポイントとなります。

 

まず収入があるかどうかは至極当たり前のことですが、ほとんどのカードローンでは収入が無い人への貸し付けは基本行われていません。収入があることで初めて返済が出来るわけですから、審査のポイントとしては基本中の基本だと言えるかもしれません。
他社への借り入れの有無に関しては、総量規制と呼ばれる貸付限度額に関わってくる話なので、かなり重要なポイントと言えます。もしも他社への借り入れがあり、それが年収の三分の一程度あった場合には、新たなカードローンに申し込んでも審査を通過できない可能性が出てきてしまいます。

 

過去に金融事故を起こしたことがある場合も同様に、金融事故=信用情報に重大な問題ありという状態ですから、審査段階で確実にNGとなってしまうでしょう。
以上の3点をしっかりとチェックして問題が無い場合のみ、申し込みを行うと良いでしょう。